当サイトで検証したデリケートゾーン黒ずみ対策商品

ワセリンのデリケートゾーン黒ずみ効果を徹底調査した結果!

投稿日:

ワセリンのデリケートゾーン黒ずみ効果を徹底調査した結果!

ワセリンをデリケートゾーンの黒ずみに初めて使って見た私の感想

ワセリンは塗り薬としてとても優れているということを元々知っていたので、特に心配はありませんでした。ただ、デリケートゾーンに使えるのかちょっと疑問に思いつつも、市販されている白色ワセリンを購入しました。

黄色いワセリンは外国製で効果にそれほど変わりはないものの、黄色いワセリンは純度が低いので、私はデリケートゾーンの黒ずみケアに白いワセリンを選びました。

ワセリンを使ってみて感じたこと

ワセリンはやはり伸びは良くありません。人それぞれ感じ方は違うと思いますが、色んな商品を試してみた結果、ワセリンの伸びが一番苦手でした。

とにかくベタベタがずっと続きます。そのため、下着を履いてもずっとベタベタで気持ちが悪かったので、長期間試すに至らず断念してしまったほどです。それでもデリケートゾーンの黒ずみがキレイになるならと期待を込めて続けていた間は、生理用品のナプキンを使っていました。もちろんベタベタ感は残ったままなので気持ち悪さはそのままです。しかもデリケートゾーンの黒ずみがキレイになる様子はありませんでした。

肌の乾燥を防ぐ効果は高いかもしれませんが、デリケートゾーンの黒ずみをキレイにする効果はゼロに等しいと思います。

ワセリンの特徴を簡単にご紹介

医療用の白いワセリンは非常に純度が高く、値段が安くなればなるほど純度が低くなります。純度が低いと不純物が多くなるので、デリケートゾーンの黒ずみケアに使うなら純度の高いタイプがおすすめです。

日本薬局方という基準を満たしている白いワセリンは医療現場でも使われていて、酸化防腐剤や香料などが含まれていないので、安心してデリケートゾーンの黒ずみケアにも使う人が多いようです。

ちなみに市販されている標準的なワセリンの値段や容量は以下になります。

値段 600円前後
容量 500g

ワセリンの主成分や副作用のこと

ワセリンの主成分や副作用のことをあらかじめ知っておけば、毎日のケアも安心できるでしょう。

ワセリンはペトロラタムゼリーという成分から作られていて、その原料や原油です。原油なのに肌に塗ってもいいのか気になる方もいますが、原油を高度精製しているので心配はいりません。特に医療用の白いワセリンは純度が非常に高いので、赤ちゃんや肌の弱い方でも安心して使えます。

ワセリンは肌の潤いが逃げないようにベールの役目を果たすので、乾燥した肌に塗ると刺激による肌ストレスを守ることができますし、外から刺激がなくなることで傷口などの治りが早くなる特徴もあります。

ワセリンに副作用は特にありません。使うときに必ず手を清潔に洗ってから使うことで雑菌による肌トラブルを防ぐことを覚えておけば大丈夫でしょう。

ワセリンの成分を調べて分かったこと

ワセリンはあくまでもベールを作るだけの役割です。そのため、デリケートゾーンの黒ずみをキレイにする効果は全くないと言えます。なぜなら、デリケートゾーンの黒ずみがキレイになるために必要な潤いも美白成分も一切含まれていないためです。

どうしてもワセリンでキレイにしたいなら、潤いや美白成分が含まれた商品でケアをした後に、肌を守るために使うという方法がいいかもしれません。

ワセリンの成分が分かって私が思ったこと

美白成分も潤い成分も含まれていないのに、どうして口コミなどではワセリンがいいと話す人がいるのか私にはちょっと納得できませんでした。

実際に使ってみた私が感じたことなので個人差があるのかもしれませんが、デリケートゾーンの黒ずみケアをこれから始めたいと考えている人がいるのなら、他の方法をおすすめしたいです。そのぐらい、私にはワセリンの効果が現れませんでした。

肌の潤いを逃がさないという意味では使う価値があると思いますが、それでは二度手間になると思うので私はこの先もワセリンをデリケートゾーンの黒ずみケアに使うことはないでしょう。

ワセリンに対する悪い口コミを大公開|ワセリンはデリケートゾーンの黒ずみ対策に効果はあるの?

私の知り合いの中にもデリケートゾーンの黒ずみで悩む女性が多いので、みんなで色んなアイテムを使ってその効果を報告しあいました。今回はワセリンを使ってみて、私のようにデリケートゾーンの黒ずみ解消の効果がなかったと答えた知り合いたちの口コミを一挙にご紹介します。

ワセリンを使うかどうか悩んでいる方の参考になれば幸いです。あくまでも使用した感想は個人差があることを踏まえて読み進めてください。

ワセリンケアを私の知り合いたち合計19人に試してもらった中で評判が悪かった口コミ15件

とにかくベタベタ

効果が出る前にあのベタベタが我慢できなくて断念。アドバイスをもらってナプキンを使って見たけれどそれでもベタベタが我慢できなかった。

効果があるとは思えない

やっぱり潤いを逃さないというだけでは効果はないと思う。デリケートゾーンの黒ずみケアに必要な潤い成分も美白成分もないなら効果がなくて当たり前。

効果がある人がいるの?

そう疑いたくなるほど効果がない。しばらくベタベタも我慢したけれど一向にデリケートゾーンの黒ずみがキレイになる様子はなかった。

効果なし!

ハッキリ言って効果はない。医薬品だし安心だから始めてみたいという人がいるならおすすめしない。傷口を治したり酷い肌荒れをケアするために使う程度に留めておいた方が賢明。

効果がなくて納得

使う前に主成分を把握していたので、効果はないだろうと覚悟しつつも、口コミを見ればキレイになったという感想もあったので少しだけ期待したけれど効果はなかった。

カバー力はあるけれど

使い方として正しいのは、潤いを与えたあとにカバーすることだと思う。だから潤いを与えずにカバーしただけでは何の効果もなくて当たり前と言えば当たり前。美白成分もなければやっぱりデリケートゾーンの黒ずみはキレイにならない。

ただベタベタするだけ

とにかく塗った後のベタベタが気持ち悪すぎた。ほとんど効果がないのにあのベタベタは我慢できない。

もう無理!

あのベタベタを我慢して毎日ケアしている人がいるのが信じられない。本当にそれはワセリンなの?って疑うほど効果はなかった。

二度と使わない

傷を治したり酷い乾燥肌のためには優れているかもしれないけれど、デリケートゾーンの黒ずみケアの効果はまったくないので二度と使わない。

ベタベタが湿っているようで

肌に全然馴染まずベタベタしているので、デリケートゾーンの湿度が高くなっているような気がして気持ち悪かった。

正しい使い方ではない

デリケートゾーンの黒ずみケアにワセリンを使うのは正しい使い方ではないと改めて思った。ただベタベタしただけで終わってしまった。

黒ずみはキレイにならない

まったくキレイにならないどころか、塗ってもすり込んでもワセリンは浸透しないのでベタベタ下着がくっついて不快だった。

暫く我慢したけれど

本当に効果があるのか知りたくてベタベタするのを暫く我慢して使ったけれど、使う前と比べてもデリケートゾーンの黒ずみは全然キレイにならなかった。

おすすめできない

興味本位で使おうとしている人がいるならやめたほうがいいとアドバイスしたい。そのぐらい効果はないし、いつまでもベタベタくっついて気持ちいいものではなかった。

もう使わないと思う

効果がないのはもちろん、塗った後の肌触りはお世辞にもいいとはいえない。せめて効果があれば我慢するものの、効果がないのでスパっと諦められた。

アットコスメでのワセリンの評判が悪い口コミ

皮膜ができて、夏は肌に熱がこもり、火照って顔が真っ赤になり、やはりベタつくので、ワセリンは無理でした(T ^ T)

年齢:45歳 肌質:アトピー肌

アットコスメ

ワセリンではデリケートゾーンの黒ずみはキレイにならない

100歩ゆずって、ワセリンに美白成分が配合されてなくても潤い成分が入っていれば、時間は予想以上にかかるかもしれませんが、ターンオーバーの働きによってデリケートゾーンの黒ずみが多少キレイになるかもしれません。ですが、ワセリンには美白成分どころか潤い成分も一切入っていません。

塗ってもベタベタするだけでデリケートゾーンの黒ずみがキレイになることはなかったので、私はおすすすめできないと感じています。知り合いたちの多くも一言「無理!」と断言していたので、デリケートゾーンの黒ずみ対策にはワセリンではなくほかの商品を試してみてはいかがでしょうか。

-当サイトで検証したデリケートゾーン黒ずみ対策商品

Copyright© デリケートゾーン黒ずみの4つの原因と解消法デリケートゾーン黒ずみ対策人気商品|美容部員と19人の仲間で検証 , 2018 All Rights Reserved.