当サイトで検証したデリケートゾーン黒ずみ対策商品

バイオイルはデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのか真相に迫る!

更新日:

バイオイルはデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのか真相に迫る!

バイオイルを使って感じたデリケートゾーンの黒ずみ解消

デリケートゾーンの黒ずみがキレイになったかどうかと言われると、正直微妙です。なぜなら、バイオイルそのものに黒ずみをキレイにする美白成分が含まれていないからです。

黒ずみを解消するために、バイオイルで乾燥した肌に潤いを与えることでターンオーバーの働きが促されて、古い角質がどんどん剥がれてキレイになるというのは理解しているものの、今のところ肌の潤いは感じられますが、色がキレイになった実感はありません。

もう少し使い続ければ効果が出るのかもしれませんが、デリケートゾーンの黒ずみを効果的にキレイにするという目的で使うのはちょっと物足りなさを感じます。

バイオイルをデリケートゾーンの黒ずみに使ってみて使用感や感じたこと

オイルケアはこれまでフェイスケアなどで試したことはありますが、あくまでもフェイスマッサージに使った経験があるだけなので、デリケートゾーンの黒ずみケアとしてオイルを使うのは初めてでした。

感じ方はそれぞれだと思いますが、私はオイルのベタベタした感じがどうしても苦手でした。マッサージとして使うなら、そのあとふき取って洗い流すので気になりませんが、オイルを塗ったまま放置しておくのが苦痛です。

また、乳液やクリームなどは肌に浸透してくれるので塗った後はさらっとした使用感があるものの、オイルは他のケア用品に比べて浸透率が悪いような印象があります。塗った後に下着をつけるのも抵抗がありました。

バイオイルの特徴を簡単にご紹介

バイオイルとバイオオイル、この二つを混同して勘違いされる方が多いようですが、バイオイルは日本製で、バイオオイルはアメリカ製です。バイオイルのほうが、少し値段は高いですが、日本人向けに作られているので含まれている成分にも違いがあります。

ちなみにバイオイルの値段と容量は、以下です。

60ml 1,700円前後
125ml 3,000円前後
200ml 4,000円前後

オイルなので伸びがよく、60ml入りでも持ちがよく、一ヵ所に使うだけなら数か月持つこともあります。

防腐剤や動物性のオイルが含まれていないので肌にストレスを与えないオイルとして注目されていますが、デリケートゾーンの黒ずみケアとして有能かというと、そういった口コミはあまり見かけないのも特徴です。

バイオイルに含まれている成分やその安全性|デリケートゾーンの黒ずみに使っても大丈夫?

バイオイルをデリケートゾーンの黒ずみケアとして使う場合、どんな成分が含まれていて、どんな効果をもたらすのか、さらに副作用のことなども確認しておく必要があります。

人それぞれ肌質が違うので、自分の肌に合うのかどうか見極めることも大切です。また、デリケートゾーンの黒ずみケアに使うのなら、美白成分が含まれているかどうかも事前に確認する必要があります。

私なりに調べてみて、結果的にどう思ったのか個人的な考えもご紹介します。デリケートゾーンの黒ずみケアにバイオイルがいいのかどうか、見極めるための判断材料のひとつにしてみてください。

バイオイルに含まれている成分

バイオイルは非常に優れた保湿効果があると話題になっていますが、含まれている成分は、ミネラルオイル、トリイソノナノイン、エチルヘキサン酸セテアリル、ミリスチン酸イソプロピル、パルミチン酸レチノール、酢酸トコフェロール、ラベンダー油、ローズマリー油、ローマカミツレ花油、ビサボロール、トウキンセンカ花エキス、ダイズ油、ヒマワリ種子油などがパッケージに記載されています。

成分によってベタベタして浸透力がかけるものもありますし、それをカバーするためのピュアオイルも含まれているので通常のオイルに比べるとベタベタ感は軽いのかもしれませんが、私はデリケートゾーンの黒ずみケアに使ってみたので、やはりオイル独特のベタベタ感は否めず、さらっとした使い心地は感じられませんでした。

また、美白成分が入っていないため、デリケートゾーンの黒ずみケアとしてダイレクトに成分が働くかどうかと言われると微妙な感じがします。

バイオイルに美白成分は含まれていない

美白成分は含まれていませんが、美白効果を促すと謳われている成分を私なりに解釈してみました。

成分名 一般的に説明されている効果と私の考え
ラベンダーオイル 一般的な説明:殺菌作用、肌の修復、新陳代謝促進、血行促進
私の考え:黒ずみケアにダイレクトに作用する成分ではない
ローマカミツレ花油 一般的な説明:かゆみやニキビを抑制、肌荒れ防止、炎症抑制
私の考え:黒ずみがダイレクトにキレイになるわけではない
ピュアセリンオイル 一般的な説明:べたつき防止、高い保湿成分
私の考え:べた付き感は多少残っていた

バイオイルの成分を見て私が思ったこと

確かに肌のターンオーバーが活性化されることで古い角質が剥がれていき、結果的に黒ずみもキレイになるというのは知っていますが、そのためにはターンオーバーの働きを促す成分だけでなく、美白成分も必要です。

肌に潤いを与えつつ、美白していくことで黒ずみが解消されるわけですから、バイオイルのように美白成分が含まれていないと、どうしても黒ずみケアとしては力不足のような気がします。バイオイルに美白成分が含まれた新しいタイプが発売されたなら、ちょっと試してみたい気持ちはありますので、新商品開発に期待します。

ちょっと気になるバイオイルの悪い口コミ|デリケートゾーンの黒ずみには効果無し?

ネットにはバイオイルをデリケートゾーンの黒ずみケアに使っている方も多く、色んな口コミがありました。私自身だけでなく、私の知り合いもバイオイルを使ってどの程度効果が感じられたのか、それとも効果がなかったのか正直に答えてもらいました。

実際に体験したからこそ分かるバイオイルのデリケートゾーン黒ずみ解消の効果に関する口コミを一挙ご紹介します。これからバイオイルを使って見たいという方の参考になれば幸いです。

私の友達や家族、同僚たち19名に使ってもらった中で効果が感じられなかった口コミ11件

ベタベタが無理

サラサラ成分が含まれてると言ってもローションやクリームに比べるとベタベタ感はあるので、塗っても塗っても浸透しないため肌摩擦が心配になる。

なかなか浸透しない

他のオイルに比べて浸透するという口コミもあったけれどオイルはオイルなので付け心地はベタベタするし、付けたあと乾くまで時間がかかるのですぐ下着がはけないのもダメ。

黒ずみが黒ずみのまま

美白成分が含まれていないせいか、やっぱり黒ずみはキレイにならない。黒ずみは黒ずみのままなのでこれ以上使おうとは思わないオイルだった。

潤いはあるけれど

確かに潤いはあるけれど、それはあくまでもオイル成分による肌表面の潤いベールという感じで、肌そのものが潤っているような感覚はなかった。

サラサラしてくれない

つけすぎだからサラサラしないのかと思って量を減らすと、今度は量が少なすぎて肌摩擦が生じるので、摩擦による新たに黒ずみが出来そうで心配になった。

黒ずみがキレイにならない

ベタベタ感を我慢しつつ使い続けてみたけれど、特に美白効果は感じられなかった。美白ケアには美白成分が必要なんだと改めて思った。

いつになったらキレイになるのか

だいぶ長い間使っているけれど、色は依然と変わらないまま。黒ずみのままで残っているのでデリケートゾーンの黒ずみケアには向いてないと思う。

すぐに下着を履きたいのに

お風呂上りに使っていたのですぐに下着を身に着けたくても、塗ったあとはなかなかサラサラしてくれないので多少ベタベタしたまま下着を身に着けたけどお風呂上りなのに不潔な感じがして困った。

サラサラ成分はどこ?

サラサラする成分が含まれているはずだけどベタベタしたままなので、数日使ってやめてしまった。美白効果が感じられないまま使わなくなったのでもったいなかった。

黒ずみ効果はない

ハッキリ言うと黒ずみ効果はないと思う。肌が潤ったとしても黒ずみをキレイにする美白成分が入っていないので、黒ずみがキレイになる効果はなかった。

キレイにならずがっかり

やっぱりデリケートゾーンの黒ずみケアには専用のアイテムでなければ効果は期待できないと痛感した。

アットコスメに寄せられたバイオイルに対する悪い口コミ

これ、基材になっているオイルがミネラルオイル、つまり鉱物油なんですね。買ってから気づきました。ちゃんと見ていれば買わなかったのに・・・お風呂の最後に乾燥の気になるお腹周りからお尻にかけてとすね、たまに腕にもなじませた後、軽くシャワーで流しています。保湿効果はあまり感じられません。これを塗っても普通に乾燥してます。
結果、さらにクリーム等が必要です。なんのために塗ったのか・・・でも、引っかき傷には効きました。かさぶたになっていたのですが、治りが早くなった上に傷跡が残っていません。こちらのクチコミでも傷に効くとありましたが、その効果は実感できました。ですが、保湿を重視して買ったのでリピートはしません。これを買ったソニプラでも扱いをやめたみたいですし。イギリスで大ブレイクとのことですが、私はなぜ売れているのかよくわかりませんでした。

24歳 混合肌

アットコスメ

ソニプラでサンプルを頂き、ちょうどオイルをスキンケアに取り入れたい。と思っていたので早速試しましたが…、水っぽいテクスチャーのわりに馴染まない!ずっとべたべたしてました。何回も何回もティッシュオフしました。特にその後のスキンケアが浸透良くなるとかはなかったですね。翌朝の肌理は整ってる気がしましたが、この使い心地はちょっと嫌だな。香りは偽物ポール&ジョーって感じです。嫌いじゃあないんですけど、なんかいまいち。確かに外国コスメって感じの香りでした。購入はしません。

22歳 普通肌

アットコスメ

うーん?
謳い文句と違い、全く浸透しません。化粧水の後にこれだけでも、全然ギッシュなままです。オイルの割にさらさらで水のようだったので、浸透には期待してたのですが。香りは柔らかい化粧品の匂い、という感じで嫌いじゃありませんが、どうにも落ち着きません。潤いとも違う気がするので、もう使いません。

31歳 混合肌

アットコスメ

バイオイルはデリケートゾーン黒ずみ効果が期待できない

口コミや体験談の中にはバイオイルを使ってデリケートゾーンの黒ずみがキレイになったというものもあるので、黒ずみの悩みを持っている女性ならつい期待して使いたくなるものです。

私一人では自分だけが効果を感じられなかったのかと思うだけでしたが、知り合いに試してもらったり、ネット上の体験談や口コミを読んでみても、デリケートゾーンの黒ずみ解消効果を感じられないという体験談も少なくありませんでした。

個人差があると思うので一概に言い切れないかもしれませんが、美白成分が含まれていないので、デリケートゾーンの黒ずみケアとしてはあまりおすすめできないというのが私の率直な感想です。

-当サイトで検証したデリケートゾーン黒ずみ対策商品

Copyright© デリケートゾーン黒ずみの4つの原因と解消法デリケートゾーン黒ずみ対策人気商品|美容部員と19人の仲間で検証 , 2018 All Rights Reserved.