当サイトで検証したデリケートゾーン黒ずみ対策商品

馬油を使ったデリケートゾーン黒ずみケアは本当に正しいのか

投稿日:

馬油を使ったデリケートゾーン黒ずみケアは本当に正しいのか

馬油を初めて買ってみた私の感想

高い保湿力があると知っていた馬油ですが、これまで買ったことも使ったこともなかったので、馬油をデリケートゾーンの黒ずみケアに使うこともとても興味がありました。

馬油を使ったことがある人の話だとニオイがきつくて苦手という声もありましたが、最近の馬油はニオイが気にならないタイプが多いようで、私が使ったタイプもそれほど強烈なニオイはしなかったです。また、高い保湿力があることは分かりました。

デリケートゾーン以外にも手荒れに使ってみたところ、手荒れが少しずつ治ってくれたので、さすが古くから親しまれてるものだなと初めて実感しました。

実際に馬油をデリケートゾーンの黒ずみに使ってみて感じたこと

馬油は使ってみた人によって感じ方は色々あると思いますが、私個人がデリケートゾーンの黒ずみに使って思ったのは「ニオイがやっぱり気になる」ということです。ただ、馬油は非常に高い保湿力があることは確かで、少し我慢して使ってみたいと思ったのは事実です。

最初はベタベタが苦手かなと思ったものの、デリケートゾーンに塗った後はサラサラと馴染んでくれるので、ニオイさえ我慢すればデリケートゾーンの黒ずみがキレイになるのも待てるかなと期待して過ごしていました。

確かに潤いはありますが、潤いだけではデリケートゾーンの黒ずみはなかなかキレイになりません。使用前、使用後の色はそのままでした。やはりデリケートゾーンの黒ずみをキレイにするために美白成分は必要なんだと身をもって感じました。

馬油って何?簡単にご紹介

馬油は優れたスキンケア商品です。馬油はデリケートゾーンにも肛門にも使えるほど安全なものですが、香料など添加物の入っていないタイプを選ぶ必要があります。安全性が高い馬油かどうか確認してください。

馬油には私たち人間の皮脂に非常に似た性質があるのも特徴です。馬油は肌荒れや酷い乾燥肌をケアするときに万能ですから、1つは持っておいても損はありません。

ちなみに馬油は商品によって値段も容量も様々ですが、一般的な値段と用量は以下になります。

値段 1,000円前後
容量 70ml

馬油の主成分やその安全性

馬油の主成分はセラミドです。馬油は馬の脂肪を絞ることで出来た油から臭いを取って、さらにクリーム状にしたものなので、昔の馬油に比べるとニオイもずいぶん少なくなりました。それでも少しは匂いが気になります。

馬油は動物性脂肪でありながら飽和脂肪酸が含まれておらず、植物性に近い不飽和脂肪酸が含まれているので、人間の肌に対する浸透率が非常に高いという特徴を持っています。浸透率が高いことに加えて殺菌作用や抗酸化作用、さらに保湿や抗炎症作用ももたらします。特に副作用の心配もありません。

馬油の成分を調べた結果

馬油は非常に高い保湿効果や浸透力があるので、私たち人間の肌を健康に保つために優れた製品であることは実感しました。ただ、それだけではデリケートゾーンの黒ずみがキレイにならなかったんです。

やはりいくら保湿力が高くても美白成分が入っていなければ効果は表れないのではないでしょうか。デリケートゾーンの黒ずみケアとしては今後使う予定はありませんが、乾燥の季節の肌荒れ対策には使い続けようと思っています。

馬油には美白成分が含まれていない

成分名 一般的に説明されている効果と私の考え
セラミド 一般的な解釈:高い保湿力によるターンオーバーの働き
私の解釈:高い保湿力だけではキレイにならない

馬油の成分に私が思ったこと

馬油がデリケートゾーンの黒ずみケアにおすすめという話がなぜ広まっているのかというと、高い保湿力があるというのが理由のようです。

ただ、デリケートゾーンの黒ずみが解消されるためには、保湿力にプラスαで美白成分が欲しいところです。もちろん、保湿力が高ければ肌のターンオーバーの働きが促されて、肌表面の古い角質と一緒に黒ずみも除去されるかもしれませんが、ターンオーバーの働きが促されるだけではデリケートゾーンの黒ずみはキレイにならなかったんです。

もっと長期間使い続ければいいのかもしれませんが、これだけ効果が出ないと続けるのも苦痛に感じるのが本音です。

馬油を使ってみた評判の悪い口コミを紹介|馬油に効果はあるの?

私と一緒に馬油を使ってデリケートゾーンの黒ずみケアを実践した知り合いたちの口コミを紹介します。特に私と同じように馬油を使って効果が感じられなかったという正直な口コミをピックアップしました。

馬油は安全な商品なので必要以上に神経質になることはないと思いますが、デリケートゾーンの黒ずみケアを始めるにあたり、参考にしてみてください。

私の家族や友人、同僚合計19人に馬油を試してもらった中で評判が悪かった口コミ11件

昔ほど臭くないけれど

昔の馬油に比べると最近の馬油はそれほどニオイが気にならないのは良かったけれど、しばらく使い続けてもデリケートゾーンの黒ずみがキレイにならなかった。

保湿力はあるけれど

確かに保湿力があって手荒れとか肌荒れにはすごくおすすめしたいけれど、デリケートゾーンの黒ずみは変化がなかった。本当にキレイになった人がいるのか疑問。

ニオイがダメだった

昔に比べたら全然臭わないと母は言ってたけれど、私は結構臭いに敏感なのでちょっと苦手でした。それでもキレイになるならと使ってみても全然デリケートゾーンの黒ずみがキレイにならずショック。

馴染みは良かった

馬油も脂だからベタベタするかと思ったけれど馴染みが良くて驚いた。でもデリケートゾーンの黒ずみは特に変化はなかったし、キレイになる様子もなかった。

効果はゼロだと思う

デリケートゾーンの黒ずみはキレイにならないんじゃないかなあと思う。毎日お風呂上りに使ってたけれどVラインとか色の変化は見て分からなかった。

馬油は肌荒れ用

つくづく思った。デリケートゾーンの黒ずみケアに安心して使えるという点では期待してたけれど、キレイになる様子もないので今度は肌荒れ用として使うつもり。

黒ずみ改善効果はない

保湿だけじゃデリケートゾーンの黒ずみケアには役不足だと思う。潤いを逃がさないという意味では優れてるけどデリケートゾーンの黒ずみケアとしては物足りない。

サラサラしてたけどダメ

馬油を塗った瞬間はベタっとしてるかと思ったけれど、塗ったそばからスルスル浸透して驚いた。でもデリケートゾーンの黒ずみがキレイになるかというと話しは別。全然キレイにならないし、ニオイもちょっとダメだった。

色に変化はなかった

ベタっとした後にさらっとした手触りはすごく心地よかったので結構長く使ってみたけれど、デリケートゾーンの黒ずみはキレイにならず、ただ肌はしっとり潤った。ターンオーバーの促すだけではキレイにならないのかも。

やっぱり美白成分がほしい

馬油のような保湿力の高いものに美白成分が入っていたら、デリケートゾーンの黒ずみはキレイになるかもしれないけれど、保湿成分だけでは色がキレイになることはなかったので残念。

手荒れには最高!

初めて馬油を買ってデリケートゾーンの黒ずみケアに使ってみたら、デリケートゾーンの黒ずみはキレイにならず、指先の手荒れは良くなった。手荒れケアには使い続けようと思う。

amazonでの馬油の評判が悪かった口コミ

つけはじめは馴染みよかったのですが…二回目以降から肌に合わずかゆみが少し出始めて中止しました。残念でした。

amazon

私にはアルガンオイルの方があいました。潤う感じは全然しません。サラサラですけど。

amazon

私の肌には合いませんでした。塗ると痒くなります。勧めてくれた友達は痒くならないようです。無ければ無しで構いません。

amazon

アットコスメの馬油の評判が悪い口コミ

ヴァセリンより浸透力が高く、伸びも良いが、保湿の点では今一つ劣る。1年放置してしまって、酸化させ、ひどい臭いになってしまったトラウマあり。

年齢:32歳 肌質:敏感肌

アットコスメ

24hコスメのオイル(馬油+ラベンダー)が終わってしまったのでクチコミのいいこちらを購入しました。赤ちゃんにも使えるとのことでしたが、私はつけて数秒でピリピリしました。それでも他に原因があるのかと思い(馬油は大丈夫だと思い込んでました)翌日もつけたら、やはりこれをつけた数秒後にピリピリいたくなりました。なので痛いと喋れない赤ちゃんにつけるのは良くないのでは、、と思いクチコミをしました。

年齢:39歳 肌質:敏感肌

アットコスメ

馬油は美白効果がない

馬油を使って、デリケートゾーンの黒ずみをキレイにするなら潤いだけでは役不足ということを体験できたのでよかったと思っています。

やはりターンオーバーの働きを促すだけでは黒ずみの原因メラニンに働きかけることがないので、デリケートゾーンの黒ずみケアとしては、さすがの馬油でも太刀打ちできないのではないでしょうか。

体質によって効果の現れ方に違いがあるのかもしれませんが、馬油初体験の私が試してみた結果、さらに知り合いの多くも馬油ではデリケートゾーンの黒ずみがキレイにならないことを実証しました。

-当サイトで検証したデリケートゾーン黒ずみ対策商品

Copyright© デリケートゾーン黒ずみの4つの原因と解消法デリケートゾーン黒ずみ対策人気商品|美容部員と19人の仲間で検証 , 2018 All Rights Reserved.