美容部員7年目のベテランがデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームをぶった斬る

「夏にデリケートゾーンの黒ずみを薄くしよう!」と思って、色んなサイトで書かれているデリケートゾーンの黒ずみを治す方法を試したし、色んなクリームも使ったけど、全然効果がなかった。という人はいませんか?

私がそうです。

中学生くらいの時点ですでにデリケートゾーンが黒ずんでいて、プールの時間も恥ずかしかったし、友達にひらパー誘われても行けなかった。
27歳になった今も、恥ずかしいから温泉にはあんまり行きたくない。

なんとかしたい!と思って、色んなサイトで紹介されているニベアやヨーグルトパック、イビサクリームとかのデリケートゾーン黒ずみ対策をしてもダメだった。

私品や友人・家族が使って効果がなかったデリケートゾーンの黒ずみ解消商品47個を紹介

ネット上でデリケートゾーンの黒ずみ商品や対策を調べると色んな方法が出てきますが、私は色んな商品を使い、黒ずみ解消方法を試したけど、効果を実感できるものはほとんどありませんでした。

なので、私が試して効果がなかったデリケートゾーンの黒ずみ解消方法や商品を紹介して、商品を買う前の方の参考にしてもらいたいと思ってこのサイトを作りました。

私と一緒にデリケートゾーンの黒ずみクリームや石鹸を検証した合計19人を紹介

デリケートゾーンの黒ずみ解消商品(クリームとか石鹸)を使って、デリケートゾーンの黒ずみが薄くならなかった方が誰でも思うことだと思うんです。なので、私以外の人にもデリケートゾーンの黒ずみ解消商品を使ってもらって、黒ずみ解消効果があるのか検証しました!

デリケートゾーンの黒ずみ解消商品を検証した19人一覧

私と家族や友人、同僚合計19人を紹介します。

検証した人の内訳

私(27歳、色白、あそこの黒ずみは濃い)
母(48歳、色白、あそこの黒ずみは濃い)
妹1(25歳、色黒、あそこの黒ずみは濃い)
妹2(21歳、普通、あそこの黒ずみは薄い)

優子(27歳、普通、あそこの黒ずみは普通)
美香(26歳、普通、あそこの黒ずみは濃い)
夏希(28歳、普通 あそこの黒ずみは薄い)
千秋(28歳、色黒、あそこの黒ずみは濃い)
文月(26歳、色白、あそこの黒ずみは薄い)
ほのか(27歳、普通、あそこの黒ずみは薄い)
美咲(27歳、色白、あそこの黒ずみは濃い)
紗奈(28歳、色白、あそこの黒ずみは薄い)
薫子(27歳、色黒、あそこの黒ずみは薄い)

牧野先輩(31歳、普通、あそこの黒ずみは濃い)
ゆき(27歳、普通、あそこの黒ずみは濃い)
小夏先輩(30歳、色白、あそこの黒ずみは濃い)
詩乃先輩(28歳、色黒、あそこの黒ずみは濃い)
琴音(27歳、色白、あそこの黒ずみは薄い)
結衣(26歳、普通、あそこの黒ずみは薄い)
花織(26歳、色黒、あそこの黒ずみは薄い)

⇒私と一緒にデリケートゾーンの黒ずみ解消商品を検証した19人の自己紹介はこちらのページでご覧いただけます。

デリケートゾーンの黒ずみを解消する5つの対策方法

デリケートゾーンの黒ずみの原因は5つありますが、「メラニン色素の増加」が一番の問題です。デリケートゾーンの黒ずみケアは、「メラニン色素をなくすこと」が一番重要なのです。

ですので、まずデリケートゾーンの黒ずみ解消方法について解説し、その後、デリケートゾーンが黒ずむ原因を説明します。デリケートゾーンの黒ずみ対策は皮膚科や自宅で行え、以下5つの解消方法があります。

デリケートゾーンの黒ずみを解消する5つの方法

  • 解消法1.皮膚科でのレーザー治療
  • 解消法2.皮膚科で処方される塗り薬(ハイドロキノンやトレチノイン)での治療
  • 解消法3.黒ずみ解消クリーム
  • 解消法4.黒ずみ解消石鹸
  • 解消法5.薬局の市販品

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法1:皮膚科でのレーザー治療

皮膚科や美容皮膚科、美容外科は、デリケートゾーンの黒ずみのレーザー治療を行っています。デリケートゾーンの黒ずみレーザー治療は、特殊な機械で光や熱をあて、メラニン色素を減らすため、高い解消効果が望めます。

皮膚科のレーザー治療は、おもにインティマレーザー・レーザートーニング・炭酸ガスレーザー・サーミVaの4種類あります。皮膚科のレーザー治療は、軽い痛みや術後の炎症・赤みを伴う可能性があります。

皮膚科でできるデリケートゾーンの黒ずみ4つのレーザー治療

  • インティマレーザー
  • レーザートーニング
  • 炭酸ガスレーザー
  • サーミVa

陰部の黒ずみレーザー治療は、保険適応外のため費用が高額で、クリニックにもよりますが1回1~10万円する場合が多いです。デリケートゾーンの黒ずみがなくなるまでにレーザー治療は3~15回かかるため、トータルコストは平均20~30万円が相場となります。

デリケートゾーンの黒ずみの皮膚科でのレーザー治療に関して詳しい内容はこちら

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法2:皮膚科で処方される塗り薬(ハイドロキノンやトレチノイン)での治療

皮膚科や美容皮膚科、美容外科では、塗り薬(ハイドロキノンやトレチノイン)を使用したデリケートゾーンの黒ずみ治療も行っています。外用薬のハイドロキノンやトレチノインも、約6か月で黒ずみを治すほどデリケートゾーンの黒ずみに即効性が望めます。

皮膚科で処方される2種類のデリケートゾーン黒ずみ治療用の塗り薬

  • ハイドロキノン:メラニン色素の生成の抑制
  • トレチノイン:ターンオーバーを約2倍にする

ハイドロキノンはメラニン色素の生成抑制作用が望める成分です。トレチノイン(ビタミンA誘導体)はターンオーバーを約2倍にする効果が望めます。ハイドロキノンとトレチノインは、黒ずみ解消効果が高い反面、白斑・赤み・炎症・かぶれの副作用が懸念されています。

医薬品を使用したデリケートゾーンの黒ずみ治療も、レーザー治療同様保険がきかず、診察代込みで1回約10,000円かかることが多いです。ハイドロキノンやトレチノインは1回で治療が終わらず、デリケートゾーンの黒ずみ解消までに約5~10回の通院が必要です。

ハイドロキノンでのデリケートゾーンの黒ずみ治療に関して詳しい内容はこちら

トレチノインでのデリケートゾーンの黒ずみ治療に関して詳しい内容はこちら

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法3:黒ずみ解消クリーム

デリケートゾーンの黒ずみは、黒ずみ解消クリームを使い自宅で対策することも可能です。デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームは、厚生労働省により「メラン色素の生成抑制作用が認められた」美白有効成分が配合されている商品が多く、デリケートゾーンの黒ずみに効果が望めます。

肌に直接塗るデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームは、ケア成分を長時間肌に残せられ、1日朝と晩に塗るだけと使い方も簡単です。デリケートゾーン専用クリームは、肌刺激をかける合成香料・着色料・鉱物油などの添加物を使用していません。

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームは、ネット通販メインで販売されている商品が多く、全額返金保証サービスつきの商品もあります。

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームの特徴

デリケートゾーンの黒ずみ解消専用クリームを塗れば、黒ずんだ肌に長時間美白成分が浸透するので、黒ずみ解消効果が高いという特徴がある。

2019年版|デリケートゾーンの黒ずみ解消クリーム47個徹底比較

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームランキングTOP5

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法4:黒ずみ解消石鹸

自宅で行うデリケートゾーンの黒ずみ対策には、専用石鹸やソープを使用した方法もあります。デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸やソープで肌を洗うだけなので簡単なケア方法です。

デリケートゾーンの黒ずみ解消石鹸やソープは、皮膚の薄いデリケートゾーン向けに作られています。デリケートゾーンの黒ずみ解消石鹸やソープはマイルドな洗浄成分を使用したタイプ・弱酸性タイプ・植物由来エキスを配合したジャムウソープなど、肌に刺激を与えないのが特徴です。デリケートゾーンの黒ずみ解消成分を配合した専用石鹸もあります。

泡をデリケートゾーンの黒ずみ部分にのせる、専用石鹸の「泡パック法」を行うこともできます。

デリケートゾーンの黒ずみ解消石鹸のデメリット

デリケートゾーンの黒ずみ解消石鹸は最終的に泡を洗い流すため、美容成分を肌に長く残せられない点がデメリットです。

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法5:薬局の市販品

薬局やドラッグストアにもデリケートゾーン黒ずみ解消のクリームタイプや石鹸タイプの商品が販売されています。デリケートゾーンの黒ずみ解消の市販品は値段が安く、近所ですぐ購入できる点がメリットです。

ただ薬局やドラッグストアにある市販の商品は、顔やボディ専用タイプが多く、デリケートゾーン専用アイテムは少なめです。なかには顔やボディ専用の美白ケアクリーム・化粧水・美容液・シートマスクなどを使い、デリケートゾーンの黒ずみ対策する方もいます。

薬局やドラッグストアで市販されているデリケートゾーン黒ずみ対策商品の注意点

薬局やドラッグストアで市販されている美白ケア商品は、美白有効成分が配合されていないタイプや、デリケートゾーンの肌に刺激を与える添加物成分が入ったタイプもあります。市販品は配合成分のチェックやパッチテストをし、安全に使うことが大切です。
薬局で市販のデリケートゾーン黒ずみ解消商品に関して詳しい内容はこちら

デリケートゾーンの黒ずみを解消する5つの対策方法を比較

デリケートゾーンの黒ずみを解消する5つの対策方法に関する「治すまでの日数」「副作用」「トータルコスト」を表でまとめて比較します。

治すまでにかかる日数 副作用 治すまでに必要なお金
皮膚科でのレーザー治療 約3か月 あり 約250,000円
皮膚科で処方される塗り薬 約6か月 あり 約75,000円
黒ずみ解消専用クリーム 約3か月 なし 約20,000円
黒ずみ解消専用石鹸 約1年 なし 約50,000円
薬局の市販品 約1年以上 肌刺激あり 約50,000円

※日数・副作用・費用は、体質や黒ずみ具合により個人差があります

最もオススメのデリケートゾーン黒ずみ解消方法は「黒ずみ解消専用クリーム」

デリケートゾーンの黒ずみを解消するおすすめの方法は「デリケートゾーンの黒ずみ解消クリーム」での対策です。デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームは、効果・安全性・値段の評価が高く、自分で簡単に黒ずみ対策できます。

クリームだと痛みや副作用がなく、通院の必要もありません。「デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームをおすすめする5つの理由」は次の通りです。

  • オススメな理由1:黒ずみに即効性が望める
  • オススメな理由2:肌刺激や副作用がない
  • オススメな理由3:安い値段で対策できる
  • オススメな理由4:通院なし、1日2回塗るだけ
  • オススメな理由5:誰にもバレずに黒ずみを解消できる

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームなら、誰にも知られず自分のペースで対策できます。専用クリームには全額返金保証もついているから、効果や肌刺激も確認できます。

「ストレスなくデリケートゾーンの黒ずみを解消したい」という人は、デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームがおすすめですよ。

2019年版|デリケートゾーンの黒ずみ解消クリーム47個徹底比較

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームは、「ネット通販」や「薬局・ドラッグストア」で数多く販売されており、数が多くてどれが良い商品なのか悩んでしまいます。

そこでネットや薬局で購入できるデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームをできるだけ多く探し、47個の商品を見つけました。このデリケートゾーンの黒ずみ解消クリーム47個を実際に19人で使い「成分・内容量・価格」を比較しました。

※商品の値段はすべて税抜価格で表示しています ※オープン価格の商品はAmazonや楽天の販売価格を参考にしています

成分 内容量 価格

1位:イビサクリーム
・トラネキサム酸(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)
35g 4,470円~
イビサクリームは脱毛サロンが作ったデリケートゾーンの黒ずみ専用商品です。
イビサクリームは有効美白成分トラネキサム酸や潤い成分・抗炎症成分を配合し、早い人は3日で黒ずみを治すことができた無添加処方の国産クリーム。
成分 内容量 価格

2位:ハーバルラビット
・プラセンタエキス(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)
35g 4,250円~
美白と潤い対策に強いハーバルラビットは、プラセンタエキス配合のデリケートゾーンの黒ずみ専用クリームです。ハーバルラビットは「容器のデザインが可愛い」「野ばらの香りがいい」と評判がよかったです。
成分 内容量 価格

3位:ヴィエルホワイト
・トラネキサム酸(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)
30mL 980円(※初回限定)~
ヴィエルホワイトは、肌の内側に成分が届くようリポソーム製法にこだわった美白美容液ジェルです。ヴィエルホワイトはデリケートゾーンの黒ずみ・ニオイ・乾燥対策に使え、プッシュポンプだから適量を出しやすいです。
成分 内容量 価格

4位:ホスピピュア
・トラネキサム酸(黒ずみケア) 30g 5,500円~
湘南美容外科が監修したホスピピュアは、乳首の黒ずみ解消クリームですが、デリケートゾーンにも使用できます。ホスピピュアは美白ケアのほか潤いケアも強く、スクワランやシアバターが肌の内外の水分を守ります。
成分 内容量 価格

5位:ホワイトラグジュアリープレミアム
・水溶プラセンタエキス(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)
25g 5,980円~
ホワイトラグジュアリープレミアムは、陰部や乳首の黒ずみ解消商品です。サラッとした黒ずみ解消クリームなので脂性肌の人からも人気でした。3種類のビタミンC独自処方したスーパーVCTが、デリケートゾーンの黒ずみを集中対策。
成分 内容量 価格

6位:薬用アットベリー
・水溶性プラセンタエキス(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)
60g 2,980円~
薬用アットベリーは、他の黒ずみ解消クリームより内容量が多く60gあり、値段が税抜2,980円~買えるでコスパがいい商品です。薬用アットベリーは陰部・ワキ・二の腕のブツブツケアにも使えます。やさしいフローラルの香り。
成分 内容量 価格

7位:ラヴージュ
・ダマスクローズ(美肌サポート)
・アプリコットオイル(潤いサポート)
・40g(ソープ)
・30mL(保湿美容液)
4,980円~
ラヴージュはソープと保湿美容液がセットになったデリケートゾーンや脇の対策化粧品で、天然由来成分をメイン配合しています。ラヴージュは体の黒ずみやニオイ、かゆみの悩み専門商品です。ソープのもちもち泡がおすすめポイント。
成分 内容量 価格

8位:ピューレパール
・水溶性プラセンタ(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)
60g 2,750円~
ピューレパールは脇や陰部など、全身の色素沈着対策が望める専用美容液です。潤いケア成分を配合したピューレパールは、セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸を贅沢配合しているので、乾燥対策に強く、内容量が多いところも魅力的。
成分 内容量 価格

9位:ホワイトヴェールディープクリアジェル
・トラネキサム酸(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)
40g 3,780円~
ホワイトディープクリアジェルは、有効成分に美白成分と抗炎症成分を配合し、デリケートゾーンの黒ずみを予防対策します。サラッとしたテクスチャの透明なクリームは、塗ると肌の潤いを実感します。他の専用クリームより内容量が少し多い。
成分 内容量 価格

10位:ロコシャイン
・水溶性プラセンタエキス(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)
50mL 3,480円~
ロコシャインはビキニラインにも使用できますが、ヒザやヒジ専用に作られた黒ずみ解消セラムです。皮脂腺や汗腺の少ない関節部分に潤いを与えるため、プラセンタやヒアルロン酸を配合しています。乳白色でとろみのあるテクスチャが特徴です。

+ 10位以下を見る

成分 内容量 価格
11位:フェアリームーン ・酵母エキス(美肌サポート)
・EGF(肌再生サポート)
30g×2 980円(※初回限定)~
フェアリームーンは朝用と夜用2種類のクリームがセットになったお尻の黒ずみ対策ジェルです。低刺激にこだわり7つの添加物成分をカット。フェアリームーンは黒ずみ解消効果が弱めですが、2種類のジェルがセットなのでコスパはよいと感じました。
成分 内容量 価格
12位:ピーチローズ ・アルブチン(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)
60g 980円(※初回限定)~
ピーチローズはお尻の黒ずみやブツブツ、ニキビ対策専用のジェルで、マッサージクリームにも使用できます。公式サイトは初回価格が税抜980円と安く、先着555名様に美容サプリメントがついてきます。
成分 内容量 価格
13位:シークレットレディ ビアネージュ ・トラネキサム酸(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸ステアリル(抗炎症)
20g 2,380円~
ビアネージュはジャムウ石鹸で人気のシークレットレディが開発した、デリケートゾーンの黒ずみ・乾燥・くすみ対策専用クリームで、肌の浸透性にこだわっています。容器は白と水色を基調にした爽やかなデザインをしたチューブタイプです。
成分 内容量 価格
14位:薬用ホワイトニングクリーム シミレス ・プラセンタエキス(黒ずみケア)
・グリチルレチン酸ステアリル(抗炎症)
50g 約2,000円
シミレスは楽天やAmazonで人気のあるボディの黒ずみ解消クリームです。国産かつ無添加処方のシミレスは、デリケートゾーンや小鼻など敏感な部分にも使用できます。シミレスはやさしくマッサージをするようにケアします。
成分 内容量 価格
15位:ピーチ・ジョン デリケートブライトニングセラム ・新型ビタミンC誘導体(黒ずみケア)
・アルブチン(黒ずみケア)
100mL 3,800円
デリケートブライトニングセラムは、安全性に配慮し日本でとれた植物エキスやオーガニック成分を配合し、ダマスクローズの香りが特徴です。2種類の黒ずみ解消成分がデリケートゾーンの黒ずみの原因に働き、透明感ある肌を目指します。
成分 内容量 価格
16位:ピーチ・ジョン ヒップルン薬用ホワイトクリーム ・トラネキサム酸(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)
120g 1,980~2,138円
人気下着メーカーPEACH JOHNが開発したヒップルン薬用ホワイトクリームはお尻用黒ずみ解消商品で、肌の引き締め・美白・ニキビ対策効果が期待できます。ヒップルン薬用ホワイトクリームはチェリーブロッサムやLOVE&PEACHの香りもあります。
成分 内容量 価格
17位:ラブリーゾーン ヴァージンスキンクリーム ・ハイドロキノン(黒ずみケア)
・ビタミンC誘導体(黒ずみケア)
30g 3,609円
ヴァージンスキンクリームは、美白成分をはじめコメヌカエキスなど黒ずみ解消のサポート成分や、フェロモン効果が望めるオスモフェリンを配合したデリケートゾーンの黒ずみ専用商品です。癒し系ローズの香り。
成分 内容量 価格
18位:HAKUBI ・プラセンタ(黒ずみケア)
・アスタキサンチン(黒ずみケア)
30g 630円(※初回限定)~
美容成分を約95%配合したHAKUBIは乳首の黒ずみ解消クリームで、プラセンタとアスタキサンチン2種類の美白成分を配合しています。HAKUBIは合成着色料ではなく天然色素を使用しており、オレンジ色のクリームが特徴です。
成分 内容量 価格
19位:ピュアピンキークリーム ・トラネキサム酸(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)
80g 約2,980円
ピュアピンキークリームはインスタグラムで話題、専門サロンでも使われている黒ずみ専用商品です。ピュアピンキークリームはトラネキサム酸をはじめ、潤いや炎症対策成分も配合した国産クリームです。乳首・お尻・ビキニラインの黒ずみに1日1回塗り使用します。
成分 内容量 価格
20位:薬用No.3 ホワイトスキンピュア ・プラセンタ(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)
・50g
・120g
・4,600円(50g)
・7,800円(120g)
大手通販サイトで人気の薬用No.3 ホワイトスキンピュアは、陰部や顔の美白対策に使われているジェルです。プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸を黄金比率で配合している点は、薬用No.3 ホワイトスキンピュアの注目ポイント。
成分 内容量 価格
21位:ピンクヴァージンエンジェル ・水溶性プラセンタエキス(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)
60g 約1,100円~
ピンクヴァージンエンジェルは、国産・医薬部外品のVIO専用商品で、黒ずみや乾燥を治すために使われています。ピンクヴァージンエンジェルは内容量が60gあるのに、Amazonで税抜1,100円前後から購入できるコスパ商品です。
成分 内容量 価格
22位:ピンキーエンジェルプレミアム ・アルブチン(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)
12g 約2,200円
陰部専用のピンキーエンジェルプレミアムは、黒ずみ部分にクリームを塗り拭き取るタイプの解消商品です。メイクアップ効果が望めるため、ピンキーエンジェルプレミアムを塗った部分はほんのりピンク色へ変化します。
成分 内容量 価格
23位:エンジェル ベビーピンク ・水溶性プラセンタエキス(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)
60g 約2,800円
エンジェル ベビーピンクは乳首・ビキニライン・ワキ・顔の美白対策に使え、美白と抗炎症作用が望める有効成分を配合した、ベビーパウダーの香りがする薬用クリームです。
成分 内容量 価格
24位:濃厚本舗 ハイドロキノンクリーム ・ハイドロキノン10%(黒ずみケア) 30g 約2,200円
市販で買える濃厚本舗のハイドロキノンクリームは、黒ずみ解消成分ハイドロキノンを10%配合。ハイドロキノンクリームは部分ケアだと2~3か月もちました。ハイドロキノンは紫外線感受性を高めるため使用時は日焼け対策をしてください。
成分 内容量 価格
25位:ナチュレコ 薬用ホワイトクリーム ・トラネキサム酸(黒ずみケア) 35g 約900円
ナチュレコ 薬用ホワイトクリームは、デリケートゾーンの黒ずみ・乾燥・毛穴・シワの悩み対策や、脱毛時の保湿剤に使用されている商品です。日本製かつ医薬部外品、モノトーンのシンプルデザインが特徴です。
成分 内容量 価格
26位:ドクターシーラボ 薬用ボディ・ピンク ・ビタミンC誘導体(黒ずみケア) 50g 3,800円
ビキニラインの黒ずみ解消クリーム「薬用ボディ・ピンク」は美白有効成分ビタミンC誘導体や、潤い成分コラーゲンやヒアルロン酸を配合しています。薬用ボディ・ピンクはしっとりした使用感があり、少しかためのクリームです。
成分 内容量 価格
27位:べっぴんボディバージンホワイトセラム ・ビタミンC誘導体(黒ずみケア) 30g 1,000円
べっぴんボディ バージンホワイトセラムは、美白成分ビタミンC誘導体やサクラ葉エキス配合の陰部専用美容液です。肌刺激をかけるパラベン・合成色素の添加物成分はフリー、サラッとしたテクスチャで下着を汚しにくい所がおすすめポイント。
成分 内容量 価格
28位:純潤ジェルピンク ・ビタミンC誘導体(黒ずみケア) 50g 972円
純潤ジェルピンクは、デリケートゾーンの美肌ケアやマッサージに使用できる専用商品です。純潤ジェルピンクは美白成分のビタミンC誘導体や、潤い成分のヒアルロン酸Naや水溶性コラーゲンを配合し角質層へ成分を届けます。
成分 内容量 価格
29位:ピンキッシュボーテ ・水溶性プラセンタエキス(黒ずみケア) 25g 650円(※初回限定)~
ピンキッシュボーテは、低刺激な美白・保湿成分の水溶性プラセンタエキスをメイン配合した専用美白クリームです。浸透性が違うヒアルロン酸を3成分使用し肌に潤いを与えます。
成分 内容量 価格
30位:薬用ヴァージンピンクオリジナル ・プラセンタエキス(黒ずみケア) 28g 1,714円
薬用ヴァージンピンクオリジナルは、美白成分プラセンタや保湿成分ヒアルロン酸配合なので、下着の摩擦刺激による色素沈着や乾燥を治す効果が望めます。またコラーゲンがハリとツヤのある肌に導き、理想的なビキニラインを目指します。
成分 内容量 価格
31位:ヴァージンピンクオリジナル ・プラセンタエキス(黒ずみケア) 28g 1,944円
ヴァージンピンクオリジナルは、有効成分を配合したVライン専用の医薬部外品クリームです。メラニン生成抑制作用が望める美白有効成分プラセンタエキスや、潤い成分コラーゲンを配合。白色容器に金色のロゴが光る、お洒落な容器が魅力的。
成分 内容量 価格
32位:エステニー 薬用ボディホワイトナー ・アルブチン(黒ずみケア) 50g 1,000円
美白有効成分アルブチンを配合したボディホワイトナーはメラニン色素を押さえ黒ずみのないボディを目指すほか、乾燥対策や脱毛後の保湿ケアにも使用でき、ナチュラルグリーンの香りが好評でした。
成分 内容量 価格
33位:WhiteCare ・エバーセルホワイト(黒ずみケア) 30g 約1,850円
おもにAmazonで購入できるWhiteCareは、メラニン色素の抑制作用が望めるエバーセルホワイトや、潤い成分スクワランを配合したデリケートゾーン・乳首の黒ずみ解消クリームです。植物エキスを配合したボタニカル処方。
成分 内容量 価格
34位:ホワイトクリーム マプティ ・カミツレ花エキス(美白サポート) 100mL 1,833円
マプティはデリケートゾーンの黒ずみ・ニオイ・かゆみを治すための専用クリームです。マプティは世界敵なオーガニック『エコサート』認証成分を使用。7つの添加物をカットし、甘く魅力的な香りが特徴です。
成分 内容量 価格
35位:ラ ファム デリケートホワイトクリーム ・植物エキス(美白サポート) 80g 3,500円
80%以上が植物エキスでできたデリケートホワイトクリームは、ハーブのチカラで黒ずみのない肌へ導きます。デリケートホワイトクリームは、デリケートゾーンと同じpH、無添加タイプで安全性も配慮されています。
成分 内容量 価格
36位:ビピンク ・プラセンタ(黒ずみケア) 30g 4,200円
有効成分プラセンタを配合した薬用ビピンクは、洗い流すタイプのVライン・乳首専用パッククリームです。ビピンクはAHAでやわらかくした角質をスクラブで落とし、最後に美白・保湿ケア成分で肌を整えます。
成分 内容量 価格
37位:ティントップ ・ハイドロキノン(黒ずみケア) 2g 約2,400円
美白成分ハイドロキノンを配合したティントップは、筆で黒ずみに塗るペン型の商品です。ティントップはほんのりピンク色に着色でき、陰部や乳首のほか唇の色づけにも使用できます。内容量は2gと少なめ。
成分 内容量 価格
38位:MDピンクニップル 成分の記載なし 30g 約2,300円
MDピンクニップルはタイのバンコクで有名な美容クリニックが開発したドクターズコスメで、国内では輸入品を購入できます。MDピンクニップルは成分内容について記載はありませんが、ビキニラインや乳首の黒ずみ対策に使用できます。
成分 内容量 価格
39位:ピュビケアオーガニック フェミニンマッサージミルク ・ハチミツ(保湿サポート) 125mL 2,300円
ハチミツやオーガニック成分配合のフェミニンマッサージミルクは、乾燥対策やターンオーバー促進効果が望めます。デリケートゾーンに塗りマッサージするように使用します。界面活性剤・アルコール・パラベンの添加物成分フリー。
成分 内容量 価格
40位:サマーズイブ フェミニンモイストジェル センシティブ ・乳酸(保湿) 57g 1,000円
デリケートゾーン専用ソープで有名なサマーズイブの専用保湿ジェルです。フェミニンモイストジェルはアメリカの婦人科医と共同開発した弱酸性タイプで、デリケートゾーンに負担をかけずに潤いを与えます。
成分 内容量 価格
41位:ルルーシェ デピターンミルク ・グリセリン(保湿) 150mL 約2,000円
陰部のムダ毛や乾燥対策商品ルルーシェ デピターンミルクは、イランイランの香りがする乳液タイプです。デピターンミルクは植物のジャムウ抑毛成分を使った日本製なので、皮膚が敏感な顔にも使用できます。
成分 内容量 価格
42位:バストケアクリーム メサイア ・コラーゲン(保湿) 30g 3,480円
メサイアは乳首やバストのケア専用保湿クリームですが、デリケートゾーンケアにも使われている商品です。メサイアは肌の水分力を高める効果が望める、コラーゲンやヒアルロン酸の潤い成分や植物由来の美肌成分を配合。
成分 内容量 価格
43位:ピュビケアオーガニック フェミニンスポットクリーム ・クローブ(かゆみ止めサポート) 15mL 1,800円
フェミニンスポットクリームは、かゆみ止めや殺菌作用、血行促進作用が望める、オーガニックの天然由来成分を配合したアイテムです。生理やおりもので起きるデリケートゾーンのかゆみを治すために、フェミンスポットクリームは使用されています。
成分 内容量 価格
44位:フェミニーナ軟膏 ・リドカイン(かゆみ止め) 15g
30g
880円(15g)
1,400円(30g)
フェミニーナ軟膏はデリケートゾーンのかゆみや肌荒れ、ムレを治すための第2類医薬品です。フェミニーナ軟膏Sは、かゆみ止め作用が望める有効成分リドカインとジフェンヒドラミン塩酸塩を配合しています。低刺激処方ですが赤みやかゆみの副作用があります。
成分 内容量 価格
45位:デリケアb ・ジフェンヒドラミン塩酸塩(かゆみ止め) 15g
35g
880円(15g)
1,280円(35g)
デリケアbは生理やおりものによるムレやかゆみなど、女性特有のお悩みに人気の第3類医薬品です。デリケアbは有効成分に抗炎症成分のグリチルレチン酸も配合し、陰部のpHと同じ弱酸性タイプです。赤みやかゆみの副作用あり。
成分 内容量 価格
46位:フレディ CCクリーム ・イソコナゾール硝酸塩(抗真菌) 10g 1,219円
メンソレータム フレディ CCクリームは、カンジダの再発時に使用する第1類医薬品の外用薬です。フレディ CCクリームは、真菌を抑えるイソコナゾール硝酸塩が有効成分に配合されており、皮膚系の副作用リスクあり。
成分 内容量 価格
47位:メディトリートクリーム ・ミコナゾール硝酸塩(抗真菌) 10g 1,220円
メディトリートクリームも、フレディ CCクリーム同様に抗真菌作用が望めるミコナゾール硝酸塩を有効成分に配合した第1類医薬品で、カンジダ再発時に起きるかゆみや湿疹を対策します。副作用(赤みやかゆみ)の恐れあり。

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームランキングTOP5

「2019年版|デリケートゾーンの黒ずみ解消クリーム47個徹底比較」の項目で紹介したデリケートゾーンの黒ずみ解消クリーム47種類のなかでも「成分・内容量・価格」の評価が高かった上位5商品をランキング形式でくわしく紹介します。

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームTOP5にランクインした以下の商品は、即効性や安全性の高さも評価でき、全額返金保証つきで購入できるメリットがあります。

※商品の値段はすべて税抜価格で表示しています

1位:イビサクリーム|今すぐデリケートゾーンの黒ずみを無くしたい人におすすめ

イビサクリームは、厚生労働省が認める美白成分や抗炎症成分配合した、デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームです。脱毛サロンのお客さんの声から誕生したイビサクリームは、肌刺激をかける5つの添加物成分フリーの無香タイプ、日本製の医薬部外品クリームなので、敏感肌の人も心置きなくデリケートゾーンケアできます。

価格 ・7,000円(通常購入)
・4,470円~(定期購入)
成分 ・トラネキサム酸(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)
・8種類の潤い成分(保湿)
内容量 35g
1g当たりの値段 約128~200円
<編集部の評価> 美容皮膚科で使用している美白成分「トラネキサム酸」を配合したイビサクリームは、通院せず自宅でデリケートゾーンの黒ずみを対策できます。イビサクリームはスリムな容器ですが、伸びのよいクリームなので1本(35g)で約1か月もち、ニキビや乾燥の悩みにもおすすめです。 高い効果や安全性が望めるイビサクリームは1本税抜7,000円しますが、定期コースだと税抜4,470円で購入でき、皮膚科で黒ずみを治すより費用が安く済みます。全額返金保証がついているのも安心できます。

2位:ハーバルラビット|お洒落女子から口コミで人気の香りつき黒ずみ解消クリーム

ハーバルラビットは、美白と潤い対策に特化したデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームです。ハーバルラビットの注目成分は「水溶性プラセンタエキス」と「ビタミンC誘導体」で、メラニン生成抑制や還元作用が望めます。ハーバルラビットは野ばらの香りがする、容器のデザインが可愛い点もおすすめポイントです。

価格 ・7,000円(通常購入)
・4,250円~(定期購入)
成分 ・プラセンタエキス(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)
・ビタミンC誘導体(黒ずみケア)
内容量 35g
1g当たりの値段 約121~200円
<編集部の評価> ハーバルラビットは、香りつきクリームでデリケートゾーンの黒ずみ対策したい人におすすめの商品です。パッケージのウサギのイラストは、女性たちから「可愛い!」と評判がよかったです。 しかもハーバルラビットは、美白成分や潤い成分、抗炎症成分を配合だから、効率的な陰部の黒ずみ対策が望めます。ハーバルラビット最安値は公式サイトの定期購入コースで、40%の割引サービスや60日間の全額返金保証もついてきます。

3位:ヴィエルホワイト|浸透性にこだわった黒ずみ解消専用の美容液ジェル

ヴィエルホワイトは、デリケートゾーンの黒ずみ解消商品でも珍しい美容液タイプで、美容成分の浸透性を高めるリポソーム製法(超低分子化)にこだわっています。ヴィエルホワイトは敏感肌の女性や、Vラインの黒ずみ対策の口コミ評価が高く、衛生的で残量がわかりやすいプッシュ式スケルトンポンプも魅力ポイントです。

価格 ・9,960円(通常購入)
・980円~(定期購入)
※2回目以降は税抜4,380円
成分 ・トラネキサム酸(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)
・トリプルヒアルロン酸(保湿)
内容量 30mL
1g当たりの値段 約33~332円
<編集部の評価> ヴィエルホワイトはジェルタイプの美容液で、塗る前はテクスチャがかためです。でもヴィエルホワイトは肌になじみやすく、塗り伸ばすとすぐしっとり感が上がります。ヴィエルホワイトは、黒ずみや乾燥のほか、ニオイやムレ対策に使用できる点もおすすめポイントです。 ヴィエルホワイトは最低受取回数が5回と他の専用クリームより多いですが、定期コース初回価格は税抜980円とダントツで安く、120日間の全額返金保証もついてきます。

4位:ホスピピュア|大手美容外科が監修した陰部に使える乳首の黒ずみ解消クリーム

ホスピピュアは乳首やビキニラインの黒ずみ対策に人気で、美白有効成分に1位のイビサクリームと同じトラネキサム酸を配合しています。肌の保護成分や、角質まで浸透しやすいスクワラン、肌表面を覆うシアバターの潤い成分配合なので、乾燥が気になる人へおすすめです。

価格 ・9,000円(通常購入)
・5,500円(定期購入)
成分 ・トラネキサム酸(黒ずみケア)
・スクワラン(保湿)
・シアバター(保湿)
内容量 30g
1g当たりの値段 約183~300円
<編集部の評価> ホスピピュアは湘南美容外科監修だけあり値段は高めですが、ネームバリューにひかれて「使用したい」と感じる人が多かったです。ホスピピュアは有効成分トラネキサム酸や多くの潤い成分を配合していますが、値段が高く内容量が30gなのでコストパフォーマンスは低めです。 ホスピピュアは、乾燥対策に特化しているのでテクスチャが濃厚で、エアレスポンプは使う分だけ取り出せ便利です。ホスピピュアは全額返金保証が90日間ある点も評価できます。

5位:ホワイトラグジュアリープレミアム|3種類のビタミンC誘導体が肌の内側から黒ずみ美白対策

ホワイトラグジュアリープレミアムは、デリケートゾーンの黒ずみ対策で評価されている美白成分「水溶性プラセンタエキス」や、角質層・基底層・真皮層の各部分へ届く「3つのビタミンC誘導体(スーパーVCT)」が配合されています。ホワイトラグジュアリープレミアムも、肌刺激をかけない無添加処方かつ国産クリームです。

価格 ・9,240円(通常購入)
・5,537円(定期購入)
成分 ・水溶プラセンタエキス(黒ずみケア)
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)
・スーパーVCT(美白サポート)
内容量 25g
1g当たりの値段 約221~370円
<編集部の評価> ホワイトラグジュアリープレミアムは、美白成分水溶性「プラセンタエキス」や美白サポート成分「スーパーVCT」を配合していて、肌刺激を与えない無添加処方かつ日本製なのは評価できます。 しかし内容量25gに対し値段が5,000円以上する点は評価を下げる結果に・・・。ホワイトラグジュアリープレミアムは本来バスト専用商品なので、デリケートゾーンではなく乳首の黒ずみ対策部門ならTOP3にランクインしたでしょう。

デリケートゾーン黒ずみ解消クリームで1位だったのは「イビサクリーム」

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリーム47商品中、ナンバーワンに輝いたのは「イビサクリーム」です!イビサクリームがデリケートゾーンの黒ずみ解消の美白クリームで1位になった理由は、3日~2か月で黒ずみを治すことができた人が多く、即効性が期待できる商品だからです。

イビサクリームには、おすすめできる理由が5個あります。

イビサクリームをおすすめする5個の理由

  • 理由1.陰部の黒ずみに即効性が望める
  • 理由2.デリケートゾーンに肌刺激をかけない
  • 理由3.みんなの使用満足度が一番高かった
  • 理由4.簡単にバレずに、黒ずみ対策できる
  • 理由5.コストパフォーマンスも抜群

無添加・国産のイビサクリームは、敏感肌の人も陰部を黒ずみ対策でき、28日間の全額返金保証つきで安心です。5つの美容サイトで1位を獲得しているイビサクリームは、私たち19人の間でも満足度97%でした!

イビサクリーム定期購入は、最大36%割引の送料無料。イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみ、ボディのくすみ・肌荒れ・乾燥対策にも使えコスパも文句なしです。

デリケートゾーンの黒ずみ5個の原因

デリケートゾーンの黒ずみができる原因は「メラニン色素」です。
では、どうしてメラニン色素は発生するのでしょうか?

黒ずみ(メラニン色素)ができる原因は私たちの日常生活にあり、気づかないうちメラニンは作られているのです。デリケートゾーンの黒ずみができる5つの原因は次の通りです。

デリケートゾーンの黒ずみの原因一覧

  • 原因1:下着・衣類・ナプキンによる摩擦
  • 原因2:VIO脱毛による肌刺激
  • 原因3:デリケートゾーンのムレ
  • 原因4:ホルモンバランスの乱れ
  • 原因5:ターンオーバーの遅れ

デリケートゾーンの黒ずみの原因1:下着・衣類・ナプキンによる摩擦

下着やズボン、生理用ナプキンとVIOの肌の擦れは、デリケートゾーンの黒ずみを作る原因となります。肌は下着や衣類の摩擦を受けると、黒ずみの原因であるメラニン色素が分泌されるからです。

メラニン色素は外部刺激を受けた時、肌を守るために分泌される防衛物質です。通常メラニン色素は、ターンオーバー(肌の生まれかわり)で自然と排泄されます。しかし肌が乾燥しターンオーバーが遅れている人は、色素沈着を起こし黒ずみができるのです。

デリケートゾーンの摩擦を減らす方法

下着は摩擦しにくい綿やシルクの天然素材や、ボクサータイプのパンツがおすすめです。ズボンも摩擦しにくい、ゆったりとしたサイズを選びましょう。ナプキンの素材は、化学繊維より天然コットン(オーガニックコットン)が、かぶれやかゆみも予防できおすすめです。

デリケートゾーンの黒ずみの原因2:VIO脱毛による肌刺激

デリケートゾーンのムダ毛処理は、肌に刺激を与えるのでメラニン色素を作り、デリケートゾーンの黒ずみの原因となります。アンダーヘアの脱毛方法は、カミソリ・毛抜き・家庭用脱毛器などの「セルフ脱毛」や、脱毛サロン・美容クリニックの「プロによるVIO脱毛」の2種類にわかれますが、どれも肌に負担をかけます。

デリケートゾーンを脱毛している女性は、脱毛前後や日ごろのスキンケアで脱毛による肌へのダメージを減らすことが大切です。潤い成分や抗炎症成分を配合した専用クリームは、脱毛時に失った水分やバリア機能を整え、黒ずみ予防につながります。

デリケートゾーンの黒ずみの原因3:デリケートゾーンのムレ

デリケートゾーンのムレは、かゆみや炎症を起こし、そのまま放置すると黒ずみとなります。デリケートゾーンのムレで肌トラブルが起きる理由は雑菌繁殖です。

肌のかゆみを掻きむしる行為は肌へ強い刺激となり、デリケートゾーンにメラニン色素(黒ずみ)を作ります。ムレで起きる炎症性色素沈着を起こす可能性もあります。

生理中やおりものの多い時、梅雨や夏はムレが気になるので、陰部を清潔にするのが大切です。殺菌・抗菌作用のある専用の石鹸やデオドラント、美容クリームを使うのも一つの方法です。

デリケートゾーンの黒ずみの原因4:ホルモンバランスの乱れ

私たちの体内で分泌されているホルモンには、美肌を保つ役割があり、ホルモンバランスが崩れるとデリケートゾーンが黒ずみやすくなります。ホルモンバランスの乱れは体内の栄養不足で起こることが多いです。

ホルモンバランスが乱れている時は、軽い摩擦や刺激でもメラニン色素を作りやすくなります。デリケートゾーンの黒ずみが長引いている人は、ホルモンバランスの低下の可能性もあります。

妊娠・出産後の女性ホルモンバランスの乱れも黒ずみの原因とな

妊娠中や出産後にデリケートゾーンの黒ずみが濃くなったと感じる女性は多く、これは女性ホルモンバランスの乱れが原因です。

妊娠すると母体は胎児を守るモードに入るため、女性ホルモンの分泌量も変わります。女性ホルモンはメラニン色素の分泌に関わるため、妊娠・産後の女性はデリケートゾーンが黒ずみやすいのです。

デリケートゾーンの黒ずみの原因5:ターンオーバーの遅れ

ターンオーバー周期が遅れている人は、メラニン色素が排泄されず、黒ずみが残りやすくなります。ターンオーバーとは古い肌が新しい肌に生まれ変わる機能のことで、28日周期が通常目安です。ターンオーバー周期の遅れは、以下の原因で起こります。

  • 加齢
  • 疲労やストレス
  • 食事の偏り
  • 睡眠不足
  • ホルモンバランス

肌は寝ている間に修復されるので、睡眠不足の人はターンオーバーの乱れにより、デリケートゾーンが黒ずんでいるかもしれません。なかなか黒ずみが消えない人はターンオーバー促進のために、ストレスのない規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

更新日:

Copyright© デリケートゾーン黒ずみの4つの原因と解消法デリケートゾーン黒ずみ対策人気商品|美容部員と19人の仲間で検証 , 2019 All Rights Reserved.